fc2ブログ

JAXA月面着陸成功・・・・・・

1/20 家食・生ハム&目玉サラダ&トースト

★速報 JAXA探査機「SLIM」、日本初の月面着陸に成功–世界
 でも5カ国目の快挙
                     (1/20(土) 2:16配信・UchuBiz)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1月20日、小型月着陸実証機「SLIM」の月面着陸が成功したと
発表した。日本初の快挙で、世界でも5カ国目の快挙となった。

ただし、現時点で太陽電池が発電しておらず、バッテリーで駆動しているという。今後データを集め
て探査機の状況を確認する方針だ。
SLIMは1月20日午前0時頃に着陸降下を開始した。テレメトリ画面上では順調に降下を続け、午前
0時20分に予定通り月面に到達した。しかし、着陸の成否はすぐにはわからなかった。

プレス会場にいたJAXAの川勝康弘教授は「テレメトリ画面から読み取れること」と前置きしたうえで、
加速度の数値が月面の重力加速度と同じ値を示している点、そして、 SLIMからの時刻が更新され
ている点を踏まえ「SLIMは月面に到達し、安定して通信していると思われる」と述べた。

なお、SLIMから放出された超小型探査機の1つである「LEV-1」はSLIMの着陸後も運用を継続して
いると、LEV-1の公式X(旧Twitter)アカウントが投稿していた。
1時間半が経過してもJAXAは成否を「確認中」としていた。JAXA川勝氏はプレスセンターで「JAXA
は何を調べている?」との問いに対して「何が起こっているかでしょうね。もともと準備していた文章
をそのまま使えない状況だと思うので、それを調べている」と述べた。

ソフトランディングに成功
JAXAはその後、午前2時10時に会見を開き、 宇宙科学研究所で所長を務める國中均氏が「ソフト
ランディングに成功した」と発表した。通信も確立しており、地球からのコマンドも正常に受信してい
るという。
また、搭載する超小型探査機の「LEV-1」および「LEV-2」の分離に成功したことも確認した。今後、
LEV-1とLEV-2が搭載するカメラで月面上のSLIMの撮影を目指す。

なお、SLIMは現時点で太陽電池が発電しておらず、 バッテリーで駆動していることも明かされた。
そのため、ヒーターをオフにするなど延命措置を図っているが、バッテリーが持つのは「着陸してか
ら数時間」程度だという。
太陽電池が駆動しなかった理由について國中氏は「太陽光パネルが想定した方向を向いていない
可能性がある」と述べた。

「軌道上では太陽電池パネルは正常に作動しており、着陸後に太陽電池パネルだけに損傷を受け
ることは考えづらい。SLIMは軽自動車サイズで大変コンパクトな設計で、太陽電池だけを機能させ
ないような壊し方は難しく、太陽電池のハードが壊れたとは考えていない」(國中氏)

今後の対処については「バッテリーが枯渇して探査機の機能が失われたとしても、 太陽の向きが
変わって、今の状況では当たらない方向から太陽電池に光が戻ってくる可能性もある」(國中氏)と
し、そうした場合には探査機の機能を復旧できると説明した。

また、 JAXA宇宙科学研究所で副所長を務める藤本正樹氏は「バッテリーの終わりがミッションの
終わりだとは思っていない。その先の手をはやく考えたい」とも述べた。

SLIMとは
SLIM(Smart Lander for Investigating Moon)は、将来の月惑星探査に必要な高精度着陸技術を
実証する小型探査機だ。 国産基幹ロケット「H-IIA」47号機によって2023年9月7日に打ち上げられ
た。
月面の狙った場所へのピンポイント着陸技術の実証を目的としており、着陸誤差は100m以内を目
指している。なお、 ピンポイント着陸の成否は今後1か月程度で評価するとしているが、「肌感覚と
して100m精度のピンポイント着陸は成功した可能性が高い」と國中氏は述べた。

見上げた月にSLIMがいる

SLIMの着陸成功を踏まえ、JAXAで理事長を務める山川宏氏は「宇宙分野は非常に厳しい競争が
なされているが、日本の国際競争力を拡充し、国際協力も同時に進めていければと考えている」と
述べた。

藤本氏は「月惑星探査は行って写真を撮って終わりではない。月を見上げるたびにSLIMがあそこ
にいて『なぜあそこに行ったんだろう』と考えるようになる。今回の成功の意味はものすごく大きい」
とした。
國中氏は「宇宙事業はJAXAだけでは実現できず、ものをつくる、 調達する、組み立てる、設計す
るというのは日本企業の多くの皆さんのノウハウがあってこそ。 大学の先生方にも協力いただき、
日本全国の皆さんの協力があって(月面着陸が)実現した。皆さんにお礼を申し上げたい」と感謝
を述べた。

SLIMとは–世界初の「ピンポイント着陸」を実証

・・・・・・・・・・・・・・

凄いですねJAXA月面着陸に成功したようですね、昨年9月7日に打ち上げられたようですが時間

かかるんですねお月さんに行くのは、その上ピンポイント着陸、着陸誤差は100mが目標だったと

か。これまでの月面着陸機の誤差は数㎞から十数㎞以上だそそうですね、驚異的な着陸制度と

言えるでしょうね、失礼ながらやっぱり小技は得意なんですね・・・・でも素晴らしいですね。

でも本当に軟着陸に成功して走ってるんでしょうかね、なんとなくウタッがっているようで申し訳な

いんですが、太陽電池で発電が出来てないのが心配ですね・・・・・

jAXAから成功確認報道とか確認の映像とか欲しいですねでもいいです・・・ガンバレ日本

おめでとうございます、そして、ありがとうございます

DSC06859_convert_20240120194921.jpg

今日のお昼は「姫」様作の家食。「生ハム&目玉焼き&トースト」と言う名の

サラダトーストをいただきました、あ・・・豚三枚肉の美味しい焼豚も入ってますね


DSC06862_convert_20240120195009.jpg

玉ねぎとジャガイモの炒め物、トマト&ケール&キャベツも入ってましたね

最後に目玉はいただきましょう

相なんか今日の生ハム、焼き豚これって全て豚ですね

ひょっとすると「牛」より「豚」の方が好みかも判りませんね

昔から「西の牛」に対して「東の豚」て言われてましたがどうなんでしょう

今でもそうなんでしょうか判りませんね、美味しければどちらでもが本音ですかね・・・

DSC06861_convert_20240120195037.jpg

やはり最後はタマゴでしょうかね

あたっまをちょっと壊して出汁醤油をタラリと落とし

パクリといただく満足感が良いですね


ご馳走様
美味しくいただきました








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meikira

Author:meikira
大阪のへそ・心斎橋近くに暮らして★★年、
広告代理店勤務の習性抜けきらず、年々歳々
「つぶやき見聞録」増殖中
「単なるぼやき」になるか大勢に共感を得る「つぶやき」
になるか・・・・
そんな「つぶやき見聞録」一度立ち寄ってください・・・
出演は「姫」と「つぶやき」です??
コメント大歓迎です

冬の味覚は
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
体創りは早めに
リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
快適・・・一番