fc2ブログ

安倍さんは国葬でお見送りを・・・

7/15 コーヨー・5品目ボリューム&鹿児島県産鶏肝煮

※安倍元首相の国葬を秋に実施へ 岸田首相が表明、費用は政府拠出 
                                         (小野甲太郎2022年7月14日 18時11分)
岸田文雄首相は14日、首相官邸で記者会見し、参院選遊説中に銃撃を受けて亡くなった
自民党の安倍晋三元首相の「国葬」を今秋に行うと表明した。首相経験者の国葬は1967
年の吉田茂元首相以来で極めて異例。閣議決定の後、国の儀式として実施され、費用は
全額、政府が拠出する。

首相は、安倍氏について「憲政史上最長の8年8カ月にわたり卓越したリーダーシップと実
行力で、厳しい内外情勢に直面する我が国のために、首相の重責を担った」と指摘。「東
日本大震災からの復興、日本経済の再生、日米同盟を基軸とした外交の展開など、大き
な実績をさまざまな分野で残された」とたたえた。

国葬の理由については、「安倍元首相を追悼するとともに、我が国は暴力に屈せず、民主
主義を断固として守り抜くという決意を示していく」とした。国内外から幅広い哀悼・追悼の
意が寄せられていることなども理由に挙げた。

首相経験者の葬儀の形式には明確な基準がなく、在任期間や功績などを踏まえて、その
時々の政権が判断してきた。国葬の法的根拠となっていた「国葬令」は47年に廃止された。

歴代首相経験者の葬儀では、80年に死去した大平正芳元首相以降、「内閣・自民党合同葬
」が慣例となっていた。安倍氏に次ぐ7年8カ月首相を務め、ノーベル平和賞を受賞した佐藤
栄作元首相の葬儀は、政府、自民党、国民有志の主催で一部国費負担する「国民葬」だった。

首相は国葬とする根拠について、内閣府設置法で国の儀式が内閣府の所掌事務とされてい
ると説明。国葬は国の儀式として実施するので「閣議決定を根拠として行うことができる」と
述べた。政府高官によると、会場は日本武道館(東京都千代田区)で調整している。(小野甲太郎)

やっと安倍元首相の国葬が決定したようですね。

首相経験者の国葬は1967年の吉田茂元首相以来で極めて異例。閣議決定の後、国の儀式
として実施され、費用は全額、政府が拠出する。


国葬に対して反対された個人、団体とやはり数多くあったようにも聞いていますが国葬でお見送り

したいと思います。

DSC01441_convert_20220715182635.jpg

今日のお昼はコーヨーさんで

「5ボリュームミックスサラダ&鹿児島県産鶏使用 鶏肝煮」&「ミスギヤ コロッケ」を

いただきました、盛りだくさんですね

DSC01442_convert_20220715182719.jpg

これ鶏肝煮

旨かったですね、塩分強そうですがそんなことありません

これは美味しい肝煮・・・さすがの鹿児島産でしたね

DSC01443_convert_20220715182746.jpg

キャベツにコロッケ

これも合いますねなかなかのもんです

まだまだありますからね楽しめますよ「コロッケサラダ」

DSC01444_convert_20220715182830.jpg

サラダもそろそろ飽きてきたころ合いですね

いいもの見つけました鶏肝、これからも楽しめそうですね

ご馳走様美味しくいただきました
ありがとうございます


今日の一輪は

DSC01431_convert_20220715182854.jpg

大きなユリの花ですね

鬼ユリていうんですかねデカいですね綺麗なユリでした

ありがとうございます



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meikira

Author:meikira
大阪のへそ・心斎橋近くに暮らして★★年、
広告代理店勤務の習性抜けきらず、年々歳々
「つぶやき見聞録」増殖中
「単なるぼやき」になるか大勢に共感を得る「つぶやき」
になるか・・・・
そんな「つぶやき見聞録」一度立ち寄ってください・・・
出演は「姫」と「つぶやき」です??
コメント大歓迎です

冬の味覚は
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
体創りは早めに
リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
快適・・・一番