FC2ブログ

閣僚が決まりましたネ

9/16 タツプリハムとごろごろポテサラ&かやくお握り


※菅新内閣、陣容を発表 加藤氏、官房長官に横滑り(9/16(水) 15:48配信・共同通信)

自民党の菅義偉総裁(71)は16日午後、衆参両院本会議で第99代
首相に選出された。新内閣の陣容を決定し、厚生労働相から横滑
りした加藤勝信官房長官(64)が閣僚名簿を発表した。安倍晋三前
首相の総裁任期途中の辞任を受け、路線継承を前面に出す。安
倍内閣の7年8カ月を共に支えた麻生太郎副総理兼財務相(79)を
再任した。

菅氏は行政改革、規制改革に意欲を示す。防衛相だった河野太郎
氏(57)を担当相に充てた。新型コロナウイルス対応を踏まえたデジ
タル改革担当に元IT・科学技術担当相の平井卓也氏(62)を起用。
2025年大阪・関西万博に備え、井上信治万博相(50)を専任で置い
た。

再任閣僚は8人に上り、安定志向がにじむ。麻生氏のほか、新型
コロナ対策を担う西村康稔経済再生担当相(57)、茂木敏充外相
(64)、萩生田光一文部科学相(57)、梶山弘志経済産業相(64)、
小泉進次郎環境相(39)、橋本聖子五輪相(55)、公明党出身の
赤羽一嘉国土交通相(62)。

閣内横滑りは加藤、河野両氏と、武田良太総務相(52)の3人だっ
た。

経験重視の再登板は4人。平井氏と、上川陽子法相(67)、田村憲
久厚労相(55)、小此木八郎国家公安委員長(55)。

初入閣は、安倍氏の実弟の岸信夫防衛相(61)と野上浩太郎農相
(53)、平沢勝栄復興相(75)、坂本哲志1億総活躍担当相(69)、井
上氏の5人だった。

99代総理大臣のもと全閣僚が決まったようですね全能力を傾けて

仕事して欲しいと思いますね・・・横滑りに再任が多いようですがね

「つぶやき」的には河野大臣と岸大臣に期待したいですねそれと

上川大臣、茂木大臣にも総理を全力で支えてほしいもんですね

小泉大臣なんで再任なんでしょう口先介入だけで仕事しない典型

じゃないのかと思ってるんですがね

それともう一ついつまでも「少子化」て言ってるんでいけないんじゃ

ないかと思ってますどうして「多子化」て言わないんでしょう言霊的

にも「多子化」だと思ってますが

とりあえず期待したいですね、早期解散もやったらどうでしょうかね

それともう一つ首班指名に「小泉進次郎」の1票が有ったようですが

自分で入れたんでしょうかね「あいつならやるだろう」なて思ってしま

いますね・・・・・マッタク




DSC05427_convert_20200916183849.jpg

今日のお昼はセブンイレブンで

「たっぷりハムとごろごろポテサラとかやくご飯のおむすび」をいただきました

なかなかでしたね、リピート有ですね


DSC05429_convert_20200916183954.jpg

極薄ハムでしたが「たっぷりハム」ネーミングに偽りはないですね

美味しいハムでした


DSC05430_convert_20200916184028.jpg

「ごろごろポテサラ」

確かにごろごろと大きなジャガイモでしたがごろごろは少々

食べにくい気もしましたね

DSC05431_convert_20200916184111.jpg

かやくご飯を選んでみましたが

美味しかったですよ


DSC05433_convert_20200916184139.jpg

たっぷりハムをもう一枚


ご馳走様おいしくいただきました

ありがとうございます


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meikira

Author:meikira
大阪のへそ・心斎橋近くに暮らして★★年、
広告代理店勤務の習性抜けきらず、年々歳々
「つぶやき見聞録」増殖中
「単なるぼやき」になるか大勢に共感を得る「つぶやき」
になるか・・・・
そんな「つぶやき見聞録」一度立ち寄ってください・・・
出演は「姫」と「つぶやき」です??
コメント大歓迎です

冬の味覚は
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
体創りは早めに
リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
快適・・・一番