fc2ブログ

専門家が・・・・「お馬さん」間違って輸送・・・・

8/19 家食・ツナタマネギサラダ&トースト

★競走馬取り違えは34年ぶり JRAでは1989年に2件発覚
                                      (8/19(土) 18:17配信・デイリースポーツ)
 
19日の新潟3R新馬戦(ダート1800メートル)で、出走を予定していたエンブレムボム(牡2歳、栗東・森秀)
が、同じ厩舎の外国産馬エコロネオ(牡2歳)との取り違えが判明したため、競走除外となった。

JRAによると、近年の競走馬取り違えは次の通り。
▽89年2月25日・中山7R= 予定していたホクトサイレンス(牝、美浦・新関力厩舎)とは違う馬を競馬場に
 運んでしまったため。
▽89年7月15日・小倉6R= イチライムテキ(牡、栗東・谷八郎厩舎)とエイティナイナー(牡、栗東・谷八郎
 厩舎)を同じレースに出走させようとしたが、出馬投票の段階で2頭を錯誤して投票してしまったため。

この2例の除外事例があり、今回は34年ぶりの珍事となった。

入れ替わりはマイクロチップと馬体の特徴による照合により判明。2頭は毛色こそ同じ鹿毛だが、額の星、脚
の白斑が明確に違い、馬体重も30キロ近く差があったという。

【マイクロチップ】動物の個体識別のため用いられ、日本では規定により2007年から国内で生まれた全ての
競走馬に埋め込まれている。チップの直径は2ミリ、長さ14・6ミリで、馬のたてがみの生え際付近に注射器
で打ち込まれる。 ちなみに、内国産馬初のマイクロチップ導入馬は、06年凱旋門賞に出走するため、フラン
スに遠征したディープインパクトと、帯同馬のピカレスクコート。
・・・・・・・・・
こんな事有るんですね、競走馬の取り違え

同じ厩舎の競走馬を間違って輸送したのが原因のようですが、同じ厩舎と言うんであれば毎日接している厩

舎の関係者が個体識別を間違える事ってないと思うんですが・・・有るんですねこんな事、馬運車に乗せる時

にマイクロチップで調べればすぐわかると思いますし、 少なくとも「額の星」は同じものは無いと言われている

事を思えば関係者が分からないはずはなく、うっかりなんでしょうね・・・・

可哀そうなのはお馬ちゃん延々と小倉迄馬運車で運ばれ走ることもできずさぞ疲れたことでしょう・・・カワイソウ

【マイクロチップ】動物の個体識別のため用いられ、日本では規定により2007年から国内で生まれた全ての
競走馬に埋め込まれている。チップの直径は2ミリ、長さ14・6ミリで、馬のたてがみの生え際付近に注射器
で打ち込まれる。


内国産の競走馬に「マイクロチップ」が埋め込まれてるなんて知りませんでした、正直ちょっと驚きました・・・・

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

meikira

Author:meikira
大阪のへそ・心斎橋近くに暮らして★★年、
広告代理店勤務の習性抜けきらず、年々歳々
「つぶやき見聞録」増殖中
「単なるぼやき」になるか大勢に共感を得る「つぶやき」
になるか・・・・
そんな「つぶやき見聞録」一度立ち寄ってください・・・
出演は「姫」と「つぶやき」です??
コメント大歓迎です

冬の味覚は
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
体創りは早めに
リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
快適・・・一番